(写真提供:JOSEPH SHOHMELIANによるPixabayからの画像)

 

治療が難しいと言われている歯ぎしりですが、有効な治療法の一つにボトックス治療があります。

この記事では、歯ぎしりを緩和・解消できるボトックス治療を行う医療機関を、大阪エリアに絞ってご紹介します。

なお、歯ぎしりの原因には全身の疲労や噛み合わせの悪さ、飲酒や喫煙、ストレスなど様々なものがありますので、ボトックス治療と併せて、ぜひ原因の改善にも取り組むようにしてください。

ヴィヴェンシアクリニック

大阪でボトックス治療を行なっている病院として、この記事では大阪市北区梅田にあるヴィヴェンシアクリニックをご紹介します。

ボトックス治療の基礎知識

歯ぎしりとは、当人が意識していない状態で、強く歯を噛みしめたり擦り合わせたりする症状のことを言います。

歯ぎしりが続くと歯や歯茎に大きな負担がかかり、様々な歯のトラブルに繋がってしまいます。

 

そんな歯ぎしりの治療に効果的だと言われているのがボトックスによる治療

ボトックス治療は、神経と筋肉の間の情報伝達をブロックし、筋肉の動きを弱める治療方法です。

数か月にわたって筋肉の動きを弱めることで、歯ぎしりの解消のほか、表情ジワを軽減することも可能です。

歯ぎしりを止めるだけでなく、表情にも良い影響を与えることが出来るのが、ボトックス治療の大きなメリットです。

ヴィヴェンシアクリニックの特徴

ヴィヴェンシアクリニックでは、歯ぎしり以外にも様々な症状に対応するためにボトックス治療を実施しており、ボトックスの影響を熟知しているクリニックです。

「どれくらいのボトックスの量で、どれくらいの影響をもたらすのか」は多数の臨床経験によらなければ把握できないことであり、経験豊かなヴィヴェンシアクリニックであるからこそ、ボトックスを適切に治療に活用することが出来ます。

 

ヴィヴェンシアクリニックでは複数の箇所に同時にボトックス治療を行うことも可能です。

その場合は2か所目から料金が半額にされる仕組みになっています。

また、モニター価格の制度を利用することにより、格安の料金で施術を受けることも出来ます。

ヴィヴェンシアクリニックの治療内容

ヴィヴェンシアクリニックで使用しているのはアラガン・ジャパン社のボトックスビスタです。

厚生労働省から認可を受けた製品であり、薬剤法に基づいた厳しい品質管理と品質保証を受けているので、安心して治療を受けることが出来ます。

 

そして、ヴィヴェンシアクリニックでは、ボトックスを使用する目的・部位に合わせて施術の方法を臨機応変に変えています。

特に、歯ぎしりの場合はその症状に個人差が大きく出ますので、注射するボトックスの量を調整することは欠かせません。

ヴィヴェンシアクリニックの場合は利用者の症状を細かく確認し、「必要な量だけ」注射します。

必要以上に注射することを避けることができるというのは、大きな安心材料です。

また、注射の際には非常に細い針を使用しており、痛みを軽減できる工夫がなされています。

出来るだけ早い対策を

歯ぎしりの治療では、症状が悪化すればするほど、より多くのボトックスを注射しないといけない状態になります

それゆえ、歯ぎしりの症状が軽いうちにボトックス注射を受けることが特に有効です。

歯ぎしりの症状が重くなってからボトックス注射をする場合でも、比較的長期間に渡って治療を受けることで、十分な改善が期待できます。

ヴィヴェンシアクリニックではいずれの場合にも対応しています。