歯ぎしり治療はマウスピースの装着と自己暗示によるもの(リマインダー法)が主流ですが、海外では筋肉の緊張を和らげるボトックス治療の普及が広がっています。

日本では歯科医師でも薬事申請が通るようになって以降、導入する歯科クリニックは増加傾向にあり、名古屋でもいくつかのクリニックで治療を受けることが可能です。

みやかわデンタルクリニック

地下鉄名古屋駅より徒歩3分のところにある「みやかわデンタルクリニック」は矯正歯科や審美歯科を主体としたクリニックで、歯ぎしり対策のためにボトックス治療も実施しています。

患者さんの体験談によると、ボトックスを注入してから3~4週間後に効果のピークを迎え、顎のだるさが消えたということです。

効果が切れると再注射の必要があるものの、効果が持続している間は歯ぎしりをせずに済むことがうかがえますね。

ノブデンタルスペース

地下鉄市役所駅より徒歩5分の場所にある「ノブデンタルスペース」は矯正歯科や予防矯正に力を入れているクリニックです。

親切、丁寧、安心をモットーにして、患者さんがリラックスした状態で治療を受けられる環境を整えています。

 

歯ぎしり治療では、ボトックス治療を受けることが可能です。

また、アンチエイジング目的でのヒアルロン酸注入療法も実施中です。

この2種類の注射は確かな注入技術を持っていないと難しいと言われているので、安心して治療を受けられそうですね。

ナディアパークデンタルセンター

地下鉄矢場町駅より徒歩5分の「ナディアパークデンタルセンター」は、歯周病と歯根治療を得意とするクリニックです。

こちらでもヒアルロン酸注入療法などのアンチエイジング治療を導入しています。

歯ぎしり治療は従来どおりのマウスピースの装着を基本にしていますが、相談すればボトックス治療も受けられます。

寺本神経内科クリニック

JR名古屋駅より徒歩8分の場所に立地する「寺本神経内科クリニック」は、約20年前に頭痛治療でボトックスを初めて取り入れたクリニックです。

ボトックス治療に特化しており、これまでの症例数は1550以上となっています。

痛みや痺れ、肩こりなどの治療を目的に訪れる患者さんが多いですが、歯ぎしりにも対応します。

 

歯ぎしりで治療を受けて効果を感じた患者さんの割合は、95%です。

実績が多いだけに、注射で失敗の起こるリスクが低いクリニックと言えるかもしれません。

 

ボトックス治療は自費診療のため、クリニックによって治療費が異なります。

注入する筋肉を間違えたり注入量が多かったりすると顔の筋肉が上手く動かせなくなるリスクもあるので、臨床実績なども考慮してクリニックを選ぶといいでしょう。

 

休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス
※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です