「歯ぐきが腫れている」「歯ぐきがくすんでる」「歯ぐきのマッサージがいいって聞くけど、どうやってやるのか分からない」といったお悩みはありませんか?輝く白い歯と引き締まったピンク色の歯ぐきは、スマイル美人には欠かせません。顔に毎日化粧水や乳液、美容液などでお肌のケアするように、お口も日頃のケアが大切なのです。今回は、お口のケアに欠かせない歯ぐきマッサージのメリットと、自宅で簡単にできるマッサージのやり方をご紹介します。

歯ぐきマッサージのメリットは、大きく分けて2つあります。1つ目は歯周病の予防です。歯周病はその原因菌が歯ぐきに炎症を起こさせて、細胞を破壊することで起こります。まずは歯磨きで原因菌を除去することが大切ですが、それと同時に、歯ぐきの血流を良くして代謝をアップさせ、細胞全体へ栄養を十分にいきわたらせることが大切です。マッサージによって血流がアップした歯ぐきは、古くなった老廃物の排出も期待でき、健康的なお口を保ちやすくなります。

2つ目は、リラックス効果が期待できます。歯ぐきには足裏と同様に、全身のツボがあると言われているのをご存知でしょうか。歯ぐきマッサージによってこれらのツボを刺激すると、内臓が活性化しリラックス効果が期待できます。特に、目や肩が疲れている方やストレスを感じている方におすすめです。さらに、マッサージにより口元の筋肉がほぐれ、顔の歪み防止にもなります。

それでは、具体的な歯ぐきのマッサージはどのように行えばいいのでしょうか?マッサージを行うタイミングは、全身の血流が良くなる入浴タイムがベストです。1日1回を目安に行うようにしましょう。歯ぐきマッサージの前には、しっかりと手を洗い丁寧に歯磨きをしておきます。マッサージは人差し指の腹を使って、歯ぐき全体と歯と歯ぐきの境目を指でゆっくりとなでていきます。歯ぐきの外側を奥歯から前歯へ、内側も奥歯から前歯へ、左右とも3回ずつ行います。さらに歯と歯ぐきの境目を、歯を一本ずつ左右に細かくこすっていきます。歯の前側だけでなく、内側も丁寧にこすったら終わりです。力の加減は、普段の歯磨きよりも少し弱めが良いでしょう。200g程度が良いと言われていますが、分からない方はキッチンスケールを指で押してみて力加減を測ってみるのをおすすめします。

歯ぐきマッサージを行えば、お口の健康が保てるだけでなく、リラクゼーション効果も期待できます。健康な白い歯と歯ぐきで笑えば、あなたの魅力もさらにアップするはずです。歯ぐきマッサージで、ぜひスマイル美人を目指してみてください。