歯科用マウスピースが初めて」という人におすすめなのが、EMILEAD社の『歯ぎしりガードEM-001』。

小さくて違和感の少ないマウスピースです。

【出典】amazon.co.jp

 

特徴は、3点で支持するEMILEAD社独自の形状

歯全体にかぶせないので違和感が少なく、かつしっかりフィットして外れません。

【出典】amazon.co.jp

 

図のように下の歯にセットするのですが、とにかく小さく着けやすいです。

 

当サイト管理人の渡邉は、初めての歯科用マウスピースでこのEMILEAD社の製品を選びました。

初めて買うときには、いろんな不安がありますよね。

私の場合、購入時に心配していたことは以下の点です。

  • 着け心地が悪かったらどうしよう。
  • 歯茎や舌が痛かったらどうしよう。
  • 寝ている間に歯から外れて喉に詰まったらどうしよう。

 

こんな心配をしながら、数ある歯科用マウスピースの中からEMILEADを選び、実際に購入して使ってみたところ、その使用感の良さに大満足

小さいのにしっかりフィットして外れません。

着け心地も良好。

初めてなのにあまり違和感なく使えました。

 

ボクサーやアメフト選手のマウスピースを想像していたので、結構な大きさを覚悟していたのですが、全然違うのですね^^

デメリットは特に見当たりませんが、あえて挙げるとしたら、ちょっとデリケートな商品です

装着時の違和感を少なくするため、素材には柔らかいシリコンを使っているのですが、EVA樹脂などの硬い素材に比べるとどうしても耐久性は落ちます。

 

マウスピースは消耗品なので、壊れるのはある意味しょうがないですが・・・。

私の場合、前歯の部分が消耗しやすかったです(下図)。

というか、製品の構造上、前歯の部分がウィークポイントなのでしょう。

全体に負荷がかかっていても、前歯の部分が先に弱って来る。

逆にいうと、奥歯の部分の耐久性は高いということです。

 

このように少々デリケートな部分もありますが、使用感の良さを考えるとやはりとても優れた製品です。

歯科用マウスピースに慣れている人はともかく、初めての人は、ぜひEMILEADの歯ぎしりガードをお試しください。

当サイト管理人のイチオシです

 

【参考記事】マウスピースをすれば治るの?(マウスピースの正しい活用法)