先日、とある健康ジムに行ってきました。

学生時代はハンドボールとテニスをやっていたのですが、社会人になってからすっかり運動不足・・・。

そこで、何か楽しく続けられる運動はないかなと思って、妻が通っている健康ジムに便乗してみることにしたのです。

 

そこのジムは、いわゆる「筋トレ男子」が行くようなトレーニングジムではなく、健康的な体を作ることに重点をおいたジムでした。

どんなことをするかというと、筋トレ、柔軟、有酸素運動、栄養指導、生活習慣の改善などです。

 

結論から言いますと、この健康ジム、とても良かったです。

 

私はこのジムに行く前から健康には気を遣っていて、3年くらい前からカイロプラクティックに通っていました。

カイロプラクティックでは3週間に一度くらいのペースで施術をしてもらい、骨格を矯正するのですが、残念ながら3週間後にはまた元に戻ってしまうのです。

 

カイロプラクティックに通っていても、なかなか良い姿勢が維持できない・・・。

その原因は、骨格を支える筋肉(インナーマッスル)が弱いからということでした。

私が通っていたカイロプラクティック施術院では筋トレ指導をやっていなかったので、インナーマッスルを効果的に鍛えることができなかったのです。

 

そんな時に先ほどの健康ジムに行ってみたところ、なんと、骨格矯正とインナーマッスル強化をちゃんとバランスよく指導していたというわけです。

カイロプラクティック施術院でもないのに、スタッフはとても骨格のことに詳しい。

もちろん、筋肉のことにも詳しい。

 

私にとって、「あったらいいな」という理想的なジムが、本当にあったのです。

世の中には、自分が知らないだけで、もっともっといいサービスがあるのだと気づかされました。

 

ちなみにカイロプラクティックの方も、それはそれで行っていて良かったなと思っています。

カイロプラクティックに行っていたからこそ、今回の健康ジムの良さが分かったわけですし、そういう経験を通して健康への意識を高めていなければ、インナーマッスル強化の必要性にも気づくことは無かったと思います。

 

たとえ最高のものでなくても、その時その時で自分が最高だと思うものであれば、やってみるべきだと改めて思いました。

無駄にならないばかりか、どんどん意識が高くなって、もっと良いものに出会えるからです。