歯ぎしりの原因は様々ですが、「ストレス」は最もポピュラーな歯ぎしりの原因の一つです。

日頃からストレスの多い生活、忙しい生活をしている人は、要注意。

歯ぎしりがあるなら、原因はストレスである可能性が高いです。

 

あなたの歯ぎしり、こんな特徴はありませんか?

  • あまり自覚がないのに、家族から「寝ている間に歯ぎしりしていた」と言われる。
  • 疲れて帰ってきた日の夜は、特に歯ぎしりが多いように感じる。
  • 昼間の仕事でもストレスが多く、気がつくと歯を食いしばっていることがよくある。

 

もし当てはまっているようでしたら、ぜひストレスの解消方法を考えてみてください。

歯ぎしり改善のためにも、大切な体のためにも。

ストレス解消には、スイーツ? 運動?

ストレスの解消といえば、食べる、寝る、運動する etc.

でも、ストレスの解消ってなかなか思うようにいかないものです。

ストレスで食べ過ぎれば健康に悪いし、たくさん寝るには毎日の仕事は忙しすぎるし、運動も長続きしない・・・。

 

せめて毎晩、家に帰ってからリラックスする時間があるといいですね。

好きなテレビ番組で大笑いしたり、感動の涙を流したり。

お気に入りの音楽をかけながらハーブティーを飲んだり。

ゆっくりお風呂に入って、お風呂上がりにストレッチしたり。

 

精神をリラックスさせる自分なりのパターンを作って、それをやってみてください。

緊張が和らぎ、リラックスできれば、夜の歯ぎしりも改善されるでしょう。

ストレスに効く、歯ぎしり専門のサプリメント

精神のリラックスを助けてくれるアイテムとして、サプリメントを使うというのも一つの手です。

歯ぎしり専門のサプリメントとして「ハギシラン」という商品が市販されているのですが、ハギシランには精神がリラックスするのを助けてくれる3つの天然植物成分(ギャバ、セントジョーンズワート、ラフマ)と、5つの不足しがちな栄養素(亜鉛、カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、コンドロイチン)がバランスよく配合されています。

ストレスを和らげ、体の中から歯ぎしりを起こりにくくする方法として、多くの利用者に支持されています。